フルタイムで働くママの苦労は無数にありますが、一番多いのは子どもの体調不良になった時ではないでしょうか。特に兄弟や姉妹がいる場合は、順番に熱を出すといった事態にもなりやすく、なかなか目が離せません。それなのに仕事を休めずに困ったというケースも珍しくないです。そんな時は、自分や伴侶の両親に頼みたいところです。ただ、近くにいれば良いですが、離れた場所に住んでいるのなら頼りにくいです。それに気軽に子どもの面倒を見てと頼れるほど、良好な関係の家庭ばかりとは限らないのです。

そこでやっておきたいのは、病児保育に頼るということです。通常の保育所などは一定以上の体温がある子どもは預かってはもらえないのが一般的です。ところが病児保育ならその名の通り、体調を崩した子どもでも大丈夫です。インフルエンザが流行する時期には混雑する可能性もありますから、手当たり次第に登録しておくと良いでしょう。

すべて自分でやろうとしないというのも大切です。パートナーに協力してもらうのはもちろんですが、その他にも遠慮なく愚痴を言い合ったり、子どもをどこかに預けて出かけたりしてみましょう。加えて、子どもがある程度の年齢になったら、簡単な家事を教えていくというのも良い方法です。最初は自分が食べた食器をキッチンまで運ぶといった簡単なことから始めます。他にも洗濯物を取り込むなどができるようになるだけで、わずかだったとしても、働くママの苦労も軽減できるかもしれません。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 ママの苦労を減らしたいサイト. All Rights Reserved